採用情報

事業紹介|コンストラクション部門

コンストラクション部門は、高度な内装工事に特化した施工管理を行うコンストラクション部と、設計技術業務、設備設計業務を行う設計エンジニアリング部で構成されています。

コンストラクション部の業務内容

コンストラクション部はデザイン性の高い空間やハイグレード(高品質)な仕様など難易度の高い内装工事を得意としています。自社設計の内装工事はもとより、大手ゼネコンや大手ディベロッパー、国内外の一流企業など様々なクライアントに期待され、オフィス・ホテル・商業施設・文化施設・医療施設などジャンルを問わず、新築・改築・リニューアル計画で内装工事を請負い、社員一丸となって施工管理を行っています。

業務は主に、工事準備段階で調査・見積・施工計画・調達を行い、着工以降は品質管理・コスト管理・工程管理・安全管理をしながらクライアントや設計者・関係官庁との調整を図り、クライアントニーズに確実に答え完成させて行く非常に責任性が高くやりがいのある仕事です。また、知名度・話題性の高い物件ばかりなので、社員のモチベーションはいつも高いのが特徴です。

設計エンジニアリング部の業務内容

設計技術業務

主にイリアがデザインした空間を作るための設計・監理(デザイン図の検図、実施図の作成、施工図のチェック、法規チェック、工事監理など)を行います。また社内向けに関連法規の改正情報の周知や構造検討を行うなど、品質を決めて行くのに欠かせない重要な仕事です。

設備設計業務

主にイリアがデザインした空間に付帯する設備(電気・空調・衛生)の設計や、その品質を確保するための工事監理を行います。また、コンストラクション部と協働して設備工事のための見積作成や、施工管理も行う仕事です。

業務フローチャート