宇佐美 優香社員の声

宇佐美 優香

コンストラクション部

2014年入社

仕事内容

限られた時間の中で、設計者の理想をかたちにすること。現場が終わる毎に成長を感じる。

現在、都心部のオフィス移転に伴うテナント入居工事に配属されています。当現場では、施工図や調達を中心に業務を行っています。現場の工程をよく確認して、必要なものの施工図の承認を受け、発注しなければ現場は進んでいきません。承認・発注スケジュールが遅れてしまうと現場の遅れにも繋がります。現場の初期段階から設計者と定例会議で打ち合わせて、スケジュールを遵守しながらも、設計者の理想通りのものが作れるように尽力する日々を送っています。

コンストラクション部ではオフィスの内装工事の割合が多いです。しかし、私の場合、入社してからオフィスの内装工事の他にも、ホテルの内装工事や商業テナントの内装工事など、毎年異なる業務に配属されてきました。それぞれ工事のポイントが異なりますが、基本は同じ。勉強の毎日です。わからない事を先輩に尋ねると、知識の多さや、ディテールの細かさに圧倒されます。

入社の動機

インターンシップで実際の現場を見て、先輩社員の働く姿を見て、入社を決意。

就職活動では、建築業界以外にもさまざまな業界にエントリーしていました。しかし、選考が進むなかで、「ものを作る仕事」に関わりたいという想いを強く持つように。施工管理の仕事の話を聞くと、体力的にも大変という印象がありましたが、イリアの現場にインターンで入ってみて、実際の工事現場やモックアップなどに感動した事と、先輩社員がとても魅力的で一緒に働きたいと思い、入社を決意しました。

今後の目標

様々な人と関わる事の多い仕事で、多くの方に信頼を置いて頂ける人になりたい。

内装の施工管理では、見積・計画に始まり、施工図・工事を経て、竣工・引渡まで、全ての流れを一人でこなせるようにならなくてはなりません。入社して5年目になりますが、まだまだ勉強不足な場面がたくさんあります。会社の上司、現場の職人、設計者、お客様など関わる方に信頼される人間になる事が目標です。

ある1日のスケジュール

7:30

出社

一日の仕事内容及びメールを確認した後に、朝礼に参加。

10:00

打合せ

現場巡回後に、施工協力会社と打合せ。

13:00

作業間連絡調整会議

作業間連絡調整会議に出席し、翌日の作業内容を伝達。
現場の問題点や調整事項などこの時に打合せ。

18:00

所内打合せ

現場所員で工程の進捗確認や翌日の作業内容の確認を行い、情報を共有。

18:30

事務作業

施工図チェックなど、設計打合せに向けた準備作業。

19:30

退社

内装工事が始まる前は本社で見積や工事計画を行いますので、その期間中は定時出社、定時退社となります。