SERVICES

PA (調達代行)業務

PAとは?

PA(Procurement Agent)サービスとは、施主の代理人として、家具・什器・備品の調達を代行するサービスのことです。イリアにはPAに特化した部門があり、特にホテルプロジェクトについて高度な専門知識と豊富な実績を持っています。

ホテルのFF&E

ホテルのFF&E(Furniture, Furnishings & Equipment)は一般に次の3つのカテゴリーに分類できます。

  1. 家具・調度品関連(カーペット、ラグ、カーテン、家具、装飾照明器具、美術品、サイン等)
  2. 情報設備・特殊機器関連(ホテルコンピュータシステム、PBX、CATV、厨房機器、宴会場特殊設備等)
  3. 運営用什器・備品関連(ベッド、寝具、家電、客室備品、食器、ユニフォーム、宴会備品等)

これらの全く性質の異なるアイテムを一元的に管理することにより、手戻り、無駄をなくすことができます。最適な調達を実現するため、イリアは、a、b、c、3つのカテゴリーについて一貫した予算書作成・発注・搬入管理を行うことを基本としています。

イリアのPAの特色

イリアは経験豊かなFF&Eのコンサルタントとして、施主の立場に立ってプロジェクトに参画していきます。

イリアの提供するPA業務には次のような特色があります

  1. 適切なFF&E予算の確定と管理
    • 多くの実績データに基づいた適切なFF&E予算の確立(プロジェクト企画段階での対応可)
    • FF&E予算の一元的な管理(a. 内装家具関連、b. 情報設備関連、c. 運営備品)
  2. 効果的なスケジュール管理
    • 総合的なスケジュール管理
    • 手戻り、無駄、リスクの回避
    • タイムリーな発注
  3. 施主の業務負担の軽減
    • 施主が判断をするために必要な資料の作成
    • 情報の一元管理(守秘義務契約の締結)
    • 支払い業務の代行(施主の希望により。L/Cの開設、送金業務等)
  4. 要求品質の確保
    • デザイナー、オペレーターの要求品質の明確化
    • 製品検査スケジュールの立案と実施
    • サンプルによる強度試験の実施
  5. コストのオープン化とVE提案※によるコストの低減
    • コストは全てオープン化
    • 設計条件の合理化、無駄の排除
    • 効率的な発注方法やVE案検討の導入
    • 海外を含む最適な調達検討

※VE提案 Value Engineeringの略。設計仕様に関して、全体と比較し、高すぎる性能の仕様を他と同程度とし、コストダウンを図ること。