NEWS

感謝状 ウィルマーク香椎浜

福岡地所シニアライフ株式会社が推進する、介護付有料シニア・マンション、「ウィルマーク香椎浜」は、ホテル風のインテリア空間と充実したサービスを特色とし、都心住宅地区に建設された、新企画のシニア・マンションです。 イリアはインテリアデザイン監修と主要家具、什器の選定及び調達を行い、施設全体の質向上に貢献したという理由で、感謝状を頂きました。

日本橋三井タワー / マンダリン オリエンタル 東京

イリアには、2005年暮れにグランドオープンした「日本橋三井タワー」開発プロジェクトにおいて、様々な形で参画をしてもらいました。
特に、メインテナントである「マンダリン オリエンタル 東京」に関するプロジェクトマネジメント(PM)業務とホテルインテリア実施設計業務においては、豊富な経験と調整力を活かして十分な実績を挙げ、関係者一同大変満足をしています。
当社の立場で、あるいは当社に代わって、マンダリン オリエンタルの関係者とハードネゴを繰り返し、またインテリアデザイナー、ライティングコンサルタント、ITコンサルタント、厨房コンサルタントといった 外部スタッフを的確にコントロールした結果、ビルオーナである当社とホテルテナントが共通の目標として掲げた「伝説となる最高級のホテルを作り上げる」こ とができたと確信しています。
「日本橋三井タワー」プロジェクトにおいては他に、店舗の環境デザイン、当社役員室のインテリアデザインなどでも卓越したデザイン力を発揮しました。
私は個人的には本プロジェクト以外でもイリアと接点がありましたが、イリアは必ず施主が十分に満足する仕事をしてくれます。まさに豊富なタレントによる総合力には、目を見張るものがあります。

小林進治

三井不動産株式会社ビルディング事業部
統括

千疋屋総本店 日本橋新本店

天保5年(1834)創業の千疋屋総本店は21世紀に進化するブランドの象徴として新たなデザインを導入し、2005年9月には日本橋再生のシンボルとし て、三井不動産との共同事業で竣工した日本橋三井タワー1・2階に新本店をオープンいたしました。シーザーペリー事務所設計の大アトリウム空間の中核的存 在となっています。
新本店はフルーツの彩りや瑞々しさを引き立てる素材や色、光りを使いながら伝統と品格を感じ取れる空間づくりに心がけてもらいました。家具にマンゴーやココナッツの木を使うなど、果物専門店ならではの遊び心を加えています。
一階フルーツ&フラワーショップは「フルーツミュージアム」をキーワードに、コンテンポラリーなデザインの中に木や石の素材が持つ暖かみを加え、趣のある シルバーリーフや昭和初期の看板を新たに額装しアートワークとして展示するなど、創業170余年の歴史を違和感なくインテリアに取り込み高級感や老舗感を 演出しています。
二階フルーツパーラー&レストランはオープンカウンター席、テーブル席、ソファー席と用途に応じたレイアウトで、一角には終戦当時の商品券などを飾った ミュージアムスペースを設けるなど変化のある空間です。レストランの吹き抜けには、スワロフスキー社製クリスタルビーズを使用したシャンデリアで食空間を 華やかに演出しています。
千疋屋は日本でいち早く新しい食文化(果物)を取り入れ、その普及・定着につとめてまいりました。その姿勢は21世紀を迎えた今日でも変わりません。私達 はどこよりも新鮮かつ厳選された果物を中心としながら、お客さまの生活に『一つ上の豊かさ』を提供するブランドであり続けたいと願っています。
イリアさんにインテリア・デザインをお願いし、日本橋新本店の内装でこの様な『一つ上の豊かな空間』を見事に具現化していただき、大変満足をしておりま す。幾度も打ち合わせを重ね、私共の要望を取り入れ実現していただいた、本プロジェクトスタッフの皆様に深く感謝申し上げます。

大島 博

株式会社千疋屋総本店
六代目社長