NEWS

広島全日空ホテル

(株)広島全日空ホテルは1983年に全日空ホテルズ7番目のホテルとして開業しました。
以来地域に愛されるホテルを目指して営業をしてきましたが、設備の老朽化や時代のニーズに対応しきれない施設など、後発ホテルとの 競争力が徐々に衰えてきており、ソフトの向上も含め、「リ・クリエーション(新たなる創造)」をテーマに、ホテルとしては稀な全館休業を 含むほぼ全施設のリニューアル工事を実施し、ハードの基盤整備を行うこととなりました。
(株)イリアとは過去、バンケットホールとレストランのリニューアルに際し、弊社のコンセプトである「大人のお客様に落ち着いていただける空間」に十分に応えてくれており、今回の大規模リニューアルにおいても大きな期待をこめてのプロジェクトでありました。
ロビー、バンケットホール、客室とも温かみのある木目を用い、コンテンポラリーな中にくつろぎと煌びやかさが感じられ、特にロビーはラウンジとの境をオブ ジェで仕切り、床面を大理石仕様としたことでまとまり感と質感のある空間に生まれ変わりました。
また、デザイン提供のみならず細部にわたる機能性も、ホテル側と一体となった検討による設計は、サービス業における不可欠な効率の点でも評価に価する内容でした。
短い工期の中で現場監修も含め、これまでに培われたノウハウを基にトータルなサービスをご提供いただきプロジェクトチームの皆さんに心より感謝いたします。