NEWS

SONY CSLI インタラクションラボラトリ 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所

株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所・インタラクションラボラトリは、次世代のヒューマンインタフェースを探求する研究組織で、「実世界指向イン タフェース」とわれわれが呼んでいる、生活空間にネットワーク接続されたデジタル機器がユビキタスに存在する時代にむけてのユーザインタフェース技術を研 究・開発しています。 今回、インタラクションラボのオフィスフロアを新設するにあたり、こちらから提案したコンセプトは、単に研究者のための勤務スペースを提供するだけでな く、ラボの研究テーマを実践できる「実験空間」としての性格を持たせてほしいということでした。 具体的には、コンピュータやセンサー、プロジェクターなどが自由に設置できるフリーアクセス天井、研究員の自由な議論をサポートするために、ホワイトボー ドやプロジェクションスクリーンとしても利用できるような壁面パネル、等をラボの基本インフラとして提供したいということでした。 従来のオフィス設計の常識から逸脱した、実験的な要求も出させて頂きましたが、ILYAの設計メンバーはこちらの意図を明確に理解して頂き、単に顧客と設 計事務所という関係をこえたコラボレーションが実現できたと思っています。現在も、ラボスペースに各種の実験システムを組み込む作業は継続しており、 ヒューマンインタフェースの研究コミュニティ等において、この試みは大きな関心を集めています。